俺のお嫁さん、変態かもしれない2 ー結婚してみた幼馴染、慣れれば慣れるほどアブナさが増していくようですー

ラノベ

こんにちは♪

本日の一冊はこちら(*’▽’)

あらすじ

幼馴染の涼香と結婚し、同居生活を満喫していた裕樹。 けれど近ごろ、お嫁さんの変態は悪化の一途をたどっていた! 「ぷはぁあ~…! やっぱり旦那さんのパンツは最高だぜ!」 夜な夜なこっそり行われる大好き行為。 そしてコスプレにハマったお嫁さんとの日常はいよいよ濃密で!? さらには涼香の妹・冬華も家に押しかけてきて、嫁&義妹とのカオスな同居生活がスタート。 しかも「二人ともまだエッチもしてないんですか?」と、クールな冬華に焚き付けられて、二人のイチャイチャは加速していくーー! 愛され度1000%の甘々コメディ、熟成の第二弾


おススメ度:★★★


1巻で登場し、失恋した冬華が早くも再登場し、涼香とベクトルは違っても結構波乱に満ちた展開が裏で起きていたことに驚愕…

そして、そんな妹に対して涼香のとった行動が予想外+暴走続きで裕樹と冬華には頑張って押さえてほしい部分が…(;゚Д゚)

宝くじの1等というとてもうらやましい幸運から結婚した裕樹と涼香の新婚生活も落ち着きが見えてきたと思いきや、お金がある=((((;゚Д゚))))

恐らく誰もが思い描く、”趣味”にお金を使うようになります。

その趣味がどのようなものかにも使う金額が変わってくると思いますが、家を新築で建てたとしてもまだまだ懐事情は温かい2人なので、衝動買いがすごいのなんの…

コスプレに目覚めた涼香はネットで気に入った衣装を片っ端からといった感じで購入していく姿はちょっとうらやましいとも思いましたね(´;ω;`)

そしてまた裕樹の方も”サッカー”という今までやってきたものを失い、次に見出した趣味がこれまたお金がかかるもので…

懐事情が温かいといっても仕事をしていない2人の生活で増えるわけではなく、親の逆鱗に触れることに…急にお金がある状態なのでストッパーがなく、どれだけお金が大切かという説教の部分は少し前の自分を鑑みるような状況でしたね。

お互いにストッパーになるという最善があると思う方もいると思いますが、そばにいるだけで幸せと思うほどのバカップルが少しの過ちで本気で怒ると?そして怒られている側も本気で反省するとでも?

恋は盲目と言いますが、この2人に関しては甘やかすことのほうが多いのでこういう外的ストッパーがあるのはいいことですし、今後社会勉強をしっかりしてそこら辺の感覚もつかんでもらえればと。

一応反省もし、お互いに話し合うという結論に達したことについては素直にほめておきましょう。

そして今巻の最大の要因は何といっても『冬華』についてです。

全寮制の学校に通っているはずの冬華がなぜか再来!!?

登場しても電話とかの会話や実家に用事がある際に寄り道してというちょい役での登場がメインになると思っていたのでここでがっつりと再登場したのには予想を裏切られてとても驚きました。

彼女の理由を聞き、過去の想いも理解し、何より親から2人の監視として、居候という形で裕樹と涼香の家に転がり込んできたが彼女ですが、かわいそうなことに”夫婦”としての行動をほとんどとらない2人に監視なんて無用なんですよねぇ…

裕樹への愛から無自覚に嫉妬し、冬華に厳しく接していた涼香が今巻から盛大に手のひら返しをしたうえで甘やかし続けます…

甘やかす手段もいろいろありますが、もはや普通ではありえないレベルでの甘やかしは過去の時間を取り返そうとしているのも見て取れ、とてもほのぼのとしました。

彼女がなぜそのような現状になったのかについては正直納得はいっていませんが、彼女がそれに納得し、後悔していないというのならいいことだとは思います。

それでも高校に上がったばかりの少女が背負うには重過ぎるものだというのもわかりますし、周囲の”大人”が守るべきことを保身に走った結果ということだけはわかります。

理不尽によって彼女の”青春”の大半は奪われてしまいましたが、少しでも彼女の想いを掬おうと紛争する涼香にはとてもいい姉の姿が、美しい姉妹愛が見て取れるエピソードでした。

いろいろ過程は飛ばして夫婦になった2人ですが、一歩一歩その過程を取り戻し、涼香の欠点もなくしながら進んでいくのはすごくよかったです。

今巻では思ったより涼香の性癖が暴走せず、どちらかというと冬華に対するシスコンが暴走していましたが、次巻では両方を過剰摂取させてもらえることを期待しています(^^♪

タイトルとURLをコピーしました