じつは義妹でした。3

ラノベ

 こんにちは♪

 本日の一冊はこちら

あらすじ

文化祭も終わり秋深まるころ、真嶋家で温泉旅行に行くことに! 俺との初めての遠出に大喜びの晶。浴衣で過ごす開放感で、晶もすっかり兄妹から恋人気分に!? さらに旅行先が演劇部の合宿とぶつかって大騒ぎに!?


おすすめ度:★★★★

一言:初の家族旅行ということでいつもより積極的な晶に注目!!!

 そしてラストには今後のを示唆する展開にも注目!!!


感想


 前回、文化祭での演劇を大成功に収め、演劇部の存続を勝ち取った面々は次なる野望?へ突き進む!!?

 そんなことはよそに、父親から知らされる唐突な家族サービス。

 自分も家族サービスという家族サービスが無かった家なので晶が楽しみにする気持ちもちょっとわかります。

 特に再婚して初の家族の仲を深めることを主としたこの催しは本当にいいですね。

 温泉回ということで、服装もいつもと違う「浴衣」姿が多くみられ、眼福ものです。

 ちょっとネタバレになりますが、こういった作品でありえそうな”混浴”系はありません(泣)

 アクシデントとかそういう何かしら出ないかとちょっと期待したんですけど、そちらの期待は裏切られることに…

 それでも、女性キャラが多い本作ですので、女性同士の温泉での絡みはしっかりとあったので、そちらの風景は楽しめましたし、女子高生らしい展開でよかったです。

 初の家族旅行ということで晶のテンションが過去最高に!!!

 普段の様子でも可愛く、”家では”涼太に様々なアプローチをしている晶ですが、”旅行”という非日常の中で自分でも気持ちを抑えきれず、普段より積極的な彼女の姿にニヤニヤできます。

 また、『家族』旅行ということで、あまり出番がなかった父・太一と義母・美由貴とのエピソードもあり、『家族』としての絆や、親の”仕事”や距離感というものを子供目線で感じ、今の新しい『家族』を離れさせたくないという思いもわかるいいエピソードもあり、心がほっこりした部分も。

 

 基本的にはラブコメの定番を詰め込んだ巻ですので、何か特別なイベントがあるわけでもなく、結構平たんに進むので、涼太と晶らがイチャつく姿をニヤニヤする分にはいいのですが、それ以上の何かを求めるなら、次巻以降に期待か?

 絆を深め、さらに涼太を意識するようなイベントを経た晶に対して、上田兄妹に何やら不穏な空気が漂う…

 1巻から話題に出ている「メンデルの法則」の『呪い』から抜けることはできるのか?

 波乱が巻き起こりそうな次回がとても楽しみです。

タイトルとURLをコピーしました