ぽんこつかわいい間宮さん2 ~社内の美人広報がとなりの席に居座る件~

ラノベ

 こんにちは♪

 本日の一冊はこちら

あらすじ

間宮さんとお泊まり! 美味しいお酒で2人の仲も急接近!?
美人な間宮先輩が隣の席に移動してきて、早2ヶ月。
一緒にランチをしたり、ネコカフェで癒されたり、ドキドキする毎日が続いていた。
そんななか……「私ね、藤城くんのことずっとずっと好きだったよ」
同じ部署で働く元同級生の木内さんから愛の告白を受け、俺達はまさかの三角関係に!?
さらに……「楽しみですっ。藤城さんとお泊まりっ」俺の自宅で企画合宿をすることに!
俺が人気カメグラマー・偽物さんの正体だと間宮さんにバレるピンチ。
しかも、お酒に酔った間宮さんはいつもより大胆で、入浴にまで誘われてしまいーー!?
かわいさとセクシーさも全開な、ぽんこつラブコメ第2巻!


おすすめ度:★★★★★


感想


 前の巻で何とかフォロワー数1万人という目標を達成した間宮さんだが、一つの目標を達成したということは次なる目標があるわけで・・・

 そして総務から広報へ異動となった木内さんが本格参戦し、ますます盛り上がりを見せる広報部。

 藤城に片思いをしている木内さんも含めた3人でSNSを盛り上げるためチームワーク抜群で挑む2巻。

 間宮さんのポンコツ具合は少々抑え気味でしたがその分チームワーク抜群の3人の様子がとても輝かしいものに見え、とても面白い職場ラブコメです。

 フォロワー数1万人達成という言葉だけなら簡単そうですが、実際にやってみるとすごく難しく、大変だったことがうかがえる内容ですが、1つの成果を出したということで企業ですから”次”を求められるのは当たり前なこと。

 突き付けられた次なる目標は、以前同様間宮さんを中心に藤城がサポートに回るというものに加え、総務から異動になった木内さんを加えた3人の即席チームで夏の終わりまでに「フォロワー数2万人」+「SNSからクライアント獲得」という厳しい内容…

 前回よりも厳しくなった条件にうろたえるかと思いきや、直属の後輩として木内さんが加わったことによりやる気を見せる間宮さん。

 実際仕事のモチベーションって人によって維持の仕方や向上の仕方は様々ですが、間宮さんの”性質”的には”後輩”という選択肢はまさにドンピシャだと思いました。

 さらにこの3人なんだかんだと似た者同士ということで以前からわかっていた通り相性も抜群で、今回もその相性の良さとさらに『見返したい相手』ができたことによりモチベーションが普段より高い状態を維持することに。

 そのおかげかはわかりませんが、間宮さんのポンコツっぷりは今回少な目…そもそもメインがどうしても新キャラ(広報として)の木内さんがメインになるのはしょうがないことで…

 そして木内さんがメインとなって様々な企画・立案し、その規格を行動力がある間宮さんが実行するというとてもいい循環ができており、その合間合間を藤城がカバーするという理想的なチームワークを発揮することに。

 人によるのかもしれませんが、このように風通しがいい職場ってきっと居心地がいいんでしょうね…

 突然総務から異動になった木内さんだが、前の巻の彼女の職務態度や彼女自身の性格を考えると何とも言えない気に…

 常に気を張っているせいでコミュニケーション不足+規則に対して厳しく取り締まっていればそりゃぁ”敵”を作ります。

 特に男性同士でもあり得るのに女性が圧倒的に多い事務職でそれだとどれだけ煩わしく思われていたのか…

 実際その”嫉妬”が間宮さんの、そして木内さんの原動力になったのは皮肉にしても効きすぎている気がしなくもないですが…

 元が真面目だが、広報に来たことにより(思い人のそばということもあり)1巻のランチタイムの時のような柔らかい雰囲気が多い印象を受けました。

 最初と最後に結構重大発言をしてましたし、普通に引っかかってドキドキしながら読んでしまいましたが、まぁ、そうだよねという納得感。

 ライバルは間宮さんとヒナちゃんだが、木内さんも頑張ってもらいたいです。

 そして、木内さんは今回美女・美少女の猫耳姿を提供したという最大の功績を持っているので気になる方はカラーイラストであるので是非見てもらいたい!!!

 みんなかわいいです。(男も混じっていますが、そこは気にしたら負けな気がするのとヒロインたちが満足そうなので自分も満足です)

 1巻では間宮さん。今巻では木内さんとこれば次はヒナちゃんがメインとなるか?

 2人は広報だが、ヒナちゃんは立ち位置が2人と違ってちょっと特殊ですが、今巻で少しですが彼女のことが見えた気がしますが、まだまだ深そうな印象。

 彼女の家の事情も多分に含まれているので何ともですが、恐らく高校生らしからぬ何かを抱えているのは想像に難くなく、そこからどのように藤城が、間宮さんが引っ張り上げるのか楽しみです。

 本作のもう一つの楽しみは”偽物さん”の正体を隠し通しているが、いつばれるのかという問題が結構楽しみ。

 毎回ばれそうになると話を無理やり振ったりしてごまかす姿が面白いですし、今巻に至っては撮影機材を”隠す”という行為も(笑)

 木内さんは”偽物さん”誕生の立役者の一人なので協力者ですが、2人がこの秘密を知るのはいつになるのか…

 そして今回も最大の成果を得たことで次回はどんな成果を期待されるのか、次巻もとても楽しみです。

ぽんこつかわいい間宮さん

タイトルとURLをコピーしました