【朗報】俺の許嫁になった地味子、家では可愛いしかない。5

ラノベ

 こんにちは♪

 本日の一冊はこちら

あらすじ

ハプニングを乗り越えて、ライブも修学旅行も大成功。そして季節は12月!
冬休みを前に、遊一と結花の関係が、さらに前に進むためのイベントが盛りだくさん!
「遊くん。私、クラスのみんなと仲良くなるために頑張る!」
教室や打ち上げで。眼鏡の結花が奮闘して、コスプレまで!?
「ふへへー♪ 遊くんと北海道デートー♪」
結花のインストアライブについていき、今度は2人だけの旅行!
しかもハプニングで、外でお泊りすることに……!?
そして、やってくる恋人たちの記念日・クリスマス。
初めての聖夜に遊一と結花が手に入れた「大切なもの」は――。


おすすめ度:★★★★

一言:沖縄での修学旅行+ライブ経てさらに成長した遊一と結花の絆がさらに深まる安心して読めるラブコメ。

   那由がとても健気な話になっているので那由好きにはたまらないと思います。


感想


 結花の今までの成長が形としてよくわかる巻に!!!

 最初で最後の修学旅行を、各地でのライブを経ることで成長した結花の次の行動がとてもいじらしい。

 今までは身内や二原といった限られた輪の中でしか行動していなかったのが、今巻ではその輪を自分から広げようと行動を…

 はじめのころの彼女だとそんな行動を考えることすらしなかったでしょうし、そんなシチュエーションはまず思い浮かばず、ずっと家で遊一とイチャイチャするか、声優として接するかと思ってきましたが、それが自ら友人を増やすための行動を起こすというとても立派な形で見ることができました。

 もちろん今までのイメージや緊張からむず痒い盤面はいくつもありましたが、苦手な人物がどれだけの勇気を振り絞ってそんな行動に出たのか、、、今まで読んできたからこそとても感動する場面でした。

 そんな行動が実を結び、態度は今までのままですが、カラオケやボーリングといった”青春”の1ページを刻むことができる場面もあり、遊一としても安心できたのではないでしょうか?

 まだまだフォローは必要かもしれませんが、そこは同性の二原もいますし、今後さらにいろんなところに出かける結花も見られるかもという期待ができる一コマ。

 そして学生ともう一つの顏としての声優の活動も順調のようで素晴らしいのですが、、、

 まさか遊一ロスが結構面白い形で起こるなんて(笑)

 元々依存しているのはわかっていましたし、それをネタにニヤニヤしていた側なのでどうなるのか気になっていたのですが、結構面白い状況に。

 まさかマネージャーが匙を投げるほどの状態になるとは、、、彼女の遊一に対する依存度を計り違えていました。

 許嫁として、一ファンとして遊一にとってはとても嬉しい話だとは思いますが、実際に自分が同じような立場だったら遊一と同じようにまず、すまないという気持ちが沸き起こってしまうのはそういうたちなのでしょうね…

 ライブもラジオも絶好調で、声優としても今後どうなっていくのか更なる成長が楽しみです。

 ちなみにラジオでのでるの大変さはもはや様式美なので是非プライベートでも関わって彼女の素の反応を楽しみたいです。

 そして今回那由について結構深堀されます。

 口が悪くも遊一のことを気遣い、さらに結花をひたすら応援する那由との家族としての絆がとてもよくわかるエピソードには目頭が熱くなりました。

 普段は遊一と結花の2人をひたすらフューチャーするだけだったのがここに来て”家族”を持ち出すのは卑怯ですね。

 今回の遊一と結花、そしてその周囲の人たちの想いがどれほど那由に届いたかはわかりませんが、だれよりも相手のことを思いやれる彼女はきっとどこかで今回以上の活躍をしてくれると信じています。

 さて、遊一の父親に関してはまだ登場が先っぽいですが、結花の両親についてはそろそろ登場しそう?

 ラストで電話ですが、近状報告する場面がありますが、そこからどのように動くのか…

 次巻もとても楽しみな展開です。

 そろそろほかのアリスメンバーと絡んでも面白そう…

 そしてらんむの今までの意味深な言葉の数々の意味など謎が多いのでそちら方面も是非深堀していってもらいたい。

タイトルとURLをコピーしました